忍者ブログ

Σ(´д`;)!!として( ´∀`)Ъグー!!

自称ハプニング王子のブログ!笑ってやってください。
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/29/12:43

少年事件(事件編)

さて今回は少年事件の事件編です。

何回も書いておきますが・・・

一切笑いがないのでありませんのあしからず!!


書き終わるのに2時間以上もかかったものすごく長い文章です・・・。











GWの最終日曜日それは起きたのでした。




僕は自動車免許を取得するために教習所に通っていました。

現時点では二段階の最後の方・・・。

高速教習も終わりあと4回乗れば卒業検定を受けられる!!

そんな状況で僕はキャンセル待ちをするために、

待合室で『ワンピース』を読んでいた・・・。

(ちなみに、

僕の通っている教習所はたくさんの漫画が読めるような状態になっています。)



そこで僕はとある視線を感じます!!

突き刺すような視線の相手を見ると・・・

先日に無断駐車をして僕に注意されたあの男でした。


この男・・・なんと教習所が同じなのでした・・・。

しかし今回この男には心強い仲間がいました!!


とりあえず男Aと男Bを呼ぶことにしましょう・・・。

(前回を注意した男をA今回から出てくる男をBとします。)


話を戻すと・・・



男AとBが大きな声で話しています。

A「今度さぁーあそこのコンビに行こうぜ?(笑)」

B「どこだよ(笑)?」

A「水戸駅近くのセブンだよ!!(笑)」

B「おうおぅ~いこうぜ~!!(笑)」



明らかに僕のバイト先なんですけど・・・

まぁ所詮は、

僕より年下のガキだから相手にしないのが得策だろうと・・・。

シカト!シカト!!

それが僕の21年生きている結論でした・・・。


そんな嫌がらせチックの男AとBの会話が続くこと2時間後・・・

僕は、

キャンセル出たとのことを放送で呼ばれて配車窓口に向かったところ。

男AとBは僕の後をつけてきてまで嫌がらせ会話を続ける・・・。

(会話の内容はほとんど変わらない)

ここでもまったく相手にせずにシカトを決め込む僕!!


さて路上教習を始まる前にトイレ行きました。

そこへ飽きもせずにトイレにまでついてくる男AとB・・・。


今度は、

僕がトイレの出口に向かうと2人で立ちはだかりました!!

また同じ会話・・・。

僕はここで頭にきて

僕「うるせー!!」

・・・と捨て台詞を吐き2人の間を押し退けて出ました。


すかさず車のところに向かう僕・・・。

しかしここでなぜか男Bが頭にキタらしく、


B「何だとこの野郎!!!!」


・・・と、思いっきりのダッシュで僕を背後から

チョークスリーパーをかけ首を締め始めました・・・。


しかし助けを呼ぼうにも声が出ない!!

マジで首絞めてるんですけど・・・。

しかし後々問題になるのも嫌だったので手は出しませんでした!!


ここで僕を今回の路上教習担当する教官が登場!!

こら何やってんだお前ら!!

ってな感じで一括してくれるんだろうと期待していると・・・


教官「お前らふざけてないで時間だから車に乗りなさい!!」


ん・・・?

じゃれあってると勘違いしてるのか??


しかしなんとか男AとBは去って行きました・・・。





1時間後・・・。




教習所に戻ってくる僕!!

窓越しに男AとBが待っているのが、

教習カーに乗っている僕にはバレバレでした!!


ここはとりあえず先ほどの勘違い教官に事情を説明することに、

そして教官はヒトコト・・・


教官「何かあったら受付に相談しなさい!!」


・・・。

・・・。

まぁ問題にすらしてないよね・・・。






教官にさして意味のない助言を受けた僕は・・・

外は土砂降りの中で

騒ぎを立てないようにと建物中には入らずに傘をさし遠回りをして・・・

男AとBにバレナイようにと運転手のいないスクールバスに乗り込んだのでした。



まぁ、

今日帰ってやり過ごせばなにも問題もなく終わると思っていた僕・・・。



しかし話はここで終わらない・・・。

実技教習を

終えた者が必ず通るところに僕が来ないのをシビレを切らしたようで

男AとBが僕を探しにバスに乗り込んできた・・・。



そこでこんな口論になった・・・。





B「謝れこらー!!」

A「表でろ!!」

僕「はぁ~??」

B「は!じゃねーだろ!!」

  「謝れよこの野郎!!」

  「今謝ったら許してやるからよー!!」


僕「何で俺がお前らに謝る必要あるんだよ!!」

B「何だと(怒)このヤロー!!

  「ぶっ殺してやるか!!おい!!!」


僕「俺は絶対手を出さないからな!!」

  「お前らが手を出したら後で痛い目に合うからな!!!」

B「ウルセー!!!関係ねーな!!!!」




僕はバスの中で座っている状態で・・・

男Bにボコボコに殴られます・・・。

(数にして30発ぐらい)

(ちなみに男Bは手を出しませんでした!!)



殴られている間に僕はメガネを獲られてしまいました・・・。


これは受付に行くしかねーなと思う僕は

一瞬の隙を突き外に出ました・・・。


しかし男Bはメガネが無い僕をいいことに、

今度は全身をボコボコにしてきます!!


正直・・・

何度も何度も殴り返そうかと思いました。


しかしここで殴り返したら負けだ!


・・・と思い拳を握り締めたまま耐えました・・・。


殴り終えてスッキリしたのか、

男Aはどこかに逃げてしまう・・・。






よし!!今だ!!!!




僕は残る男Bの腕を力いっぱい握り受付に傾れ込む!!




僕「スイマセン!!」

  「今こいつともう一人に一方的に暴力を受けまして」



唖然とする・・・受付陣・・・。


しかし男B


B「ふざけんなよ!!お前が悪いからだろ!!」

 「あ!!俺次授業だ!!」

 「待ってろよ、授業終わったらカタをつけてやるから!!」




ここからはとりあえず受付に、

事情を説明・・・

教習所の勧めで自宅に帰ることになった・・・。








この事件から僕の長い戦いが始まったのだった・・・。



人気blogランキング
↑たくさんの人に考えてもらいたい・・・。
PR

無題

((((゜д゜;))))
いや、世の中には怖いことがたくさんあるんですね…。
ずっと耐えていたひろしさんは凄すぎます。
この後の闘い、しかと見届けさせてもらいます!

無題

すげー。
俺だったら最高やり返すー。
正当防衛っつってまじでぶん殴るー
して警察行くーwww

これ。最後まで見ますよちゃんと。
いやー。本当こういう奴は世の中に必要性を全く感じねぇ。

  • 2007年05月11日金
  • URL
  • むはむは
  • 編集

≫York Newさん

暴力の答えは暴力しかないと思います・・・。
しかし、何も悪くないのに殴られるのは非常につらかったですけどね(^_^;)

≫むはむはさん

僕もやり返そうかと何度も考えたのですが・・・
思い留まりました・・・
まぁきちんと終幕を迎えるのはものすごい長いスパンなのであたたく読んでいただけると嬉しいです!!

まぁまだ書いていないものでもっと驚きの事実が残されております・・・。

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(05/05)
(01/13)
(01/08)
(12/26)
(12/25)