忍者ブログ

Σ(´д`;)!!として( ´∀`)Ъグー!!

自称ハプニング王子のブログ!笑ってやってください。
03 2017/04 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 05

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 04/27/21:51

海の思い出

さて敏腕ブロガーの角さんのリクエスト(?)で

『海の話を書け』というがありましたので書いてみたいと思います。

しかし今現在の話ではなく・・・

高校生時代のお話になります。



さてあれは高校1年のときでしょうか??

高校生4人で海へ行くことになりました。

男2:女2といううますぎるシチェーションに唾をのんだものです(笑)


その中のSさんという人物に僕はべた惚れでございました・・・。

しかしSさんは何かと理由をつけて僕ともう一人のKさんという女の子とくっつけようとしてました。

(それは別のお話なので書きませんけど・・・)

そしてもう一人の男Oはいろいろ疑惑付きの男でした。

(それも別なお話なので書きませんけど・・・)




そんな中真夏なのに人が少ない穴場的なビーチに行きました。

茨城県でも有名なローカル中のローカル線に乗り込みその海へと向かったのです。


海へ到着しレジャーシートを用意しさてみんなで泳ごうとしたのです。

僕はもちろん『あいのり』的な感じでSさんを誘いました。


僕「Sさん一緒に泳ぎに行こう!!」

S「私は泳ぎたくないからKと泳いできなよ!!」

 「K-K-泳いで来れば!?」

K「私も泳ぎたくないから、Oは!?」

O「泳がない!!」



なんだこれ・・・

僕はSさんと海に来たくて来たのに・・・

そしてSさんの水着姿なんてものを目に焼き付けに来たのに何だっていうんだよ・・・。

しかも誰も泳ぐ気配がねーいったい何しに海に来たんだよ・・・。


なんて独り僕の脳内では活発に活動していました(・。・;


結局2・3分たって出た結論が僕が一人で泳いでくるという、

なんとも言葉が出ないというか・・・いろんな意味で残念な結論でした。



僕は悲しみを断ち切るかのように全力で泳ぎました。

全力で泳いだのはあの時以来ないと思います。

たぶんこれからは生命の危機に出くわした時ぐらいしかあんなに全力で泳がないと思いますけど。



30分ぐらい全力で泳いだら戻ってみんなのところに行く。

という行動を数回行いました・・・。

3人で談笑しているところに入るのはちょっときつかったですけど・・・。




途中何に笑っているのかSさんに聞いてみました・・・

するとSさん、

「ひろしの泳ぎ方が途中溺れてるように見える時があったからw」



・・・。

・・・。

・・・。

・・・。





僕はこの時悟りました。

僕のSさんへの恋が冷めていることを・・・

そして僕のモチベーションはこの言葉を境に下がりっぱなしでした。


結局あまり長居することなく僕たちは帰り支度することにしました。

帰りに、

Sさんと2人っきりになるチャンスがあったので告白しようと朝は思っていたのですが・・・

そんな想いはどこへやら・・・

帰りは無言で別れました。






そんな残念な高校時代に唯一行った海の思い出です。

この時を境に男Oに猛烈に僕が恋のアタックをされ始めたのはまた別のお話・・・。

疑惑とはそっちの疑惑でありました・・・。


人気blogランキング
↑海は悲しみも誘います(笑)
PR

無題

男の人と海に行ったことすらないよー。笑
ビキニとかきれないよー。笑

いやー、ひろしさんモテますねぇ(*´艸`)

無題

投稿禁止文字エラーでコメントが通らない・・?

≫朝陽さん

色んな意味できちんとした恋愛がしたいと思ってます(笑)
…しかし自称とはいえハプニング王子の宿命か…

僕には全然朝陽さんのビキニ姿見せてくれても構いませんよwww

≫okinaさん

スイマセン(^_^;)
ちょいとした諸事情で禁止ワード多めでした…。
すべて消したので…
ご迷惑おかけしました。

無題

最初
「う・・・羨ましすぎるっ><」
って思いましたが、読み進めるにつれてその気持ちもどんどん薄まっていきました(笑

それにしても、最後のオチはショッキングですねwww

無題

う~ん…何か悲しい話だ…!
ちょっと残念ですよね…!海に来たのに誰も泳がずに、しかも笑い者になってたなんて…orz
ちょっとショックですよね…!

≫York Newさん

僕も自分で読み返してみて良き思い出は最初だけと思います。
全然羨ましくはないですよ僕の人生はwww

オチは狙ってないので逆にリアルで怖いです(-_-;)

≫角さん

そうですね…しかも当時好きだった人ですからね(^_^;)
ショックのは倍算だったと思いますよwww
悲しい思い出として僕の胸の中にしまっておきます。

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(05/05)
(01/13)
(01/08)
(12/26)
(12/25)