忍者ブログ

Σ(´д`;)!!として( ´∀`)Ъグー!!

自称ハプニング王子のブログ!笑ってやってください。
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/17/18:59

少年事件(弁護士編)

さて・・・

皆様お久しぶりの少年事件のお話であります。

本文に行く前に、

皆様にしばらく間の事を書いていかなければなりませんね・・・。





書いてないことを簡潔に書けば、


・加害者の親と対面したこと

・警察に医者の診断書を提出したこと

・加害者に反省文を書かせたこと



ということでしょうか・・・。


上記の事から僕と両親は弁護士に相談することにしました。

ここからが今回の本題になります。

では続きをどーぞ!!!










さて、

なぜ・・・

僕が弁護士と話をしなければいけない理由を書かなければいけません!!

僕は加害者の2人の両親と話した時にある約束をしました。




1つは反省文を書くこと!

1つは物の弁償などとは別に示談に向けては本人たちの反省の面を見ること!!


・・・ということを約束しました。

そして加害者本人とご両親が持ってきた反省文を読んでみました。



率直な感想を書きますと・・・




あまりにもひどすぎる!!



という感想でした。


彼らは本当に罪を反省しているのでしょうか?

というか反省とか言う前に一般常識の欠片もないよ・・・


というあきれっぱなしな反省文でした・・・。


ぼやきますと、



ボールペンで書いてこいや!!


作文用紙で書いてくんなや!!


改行しろや!!


小学生の作文じゃねーんだよ!!



あきれさMAXなんですよ実際・・・。


そんな物持ってきちゃったもんだから、

一応加害者の親も読んでいるはずなのに・・・

なんて非常識という話なんでしょうか?


呆れてしまったのと警察の指導もあり、

有料の弁護士相談センターで弁護士に話を聞いてもらうことにしました。



30分話をするだけで5,000円というあこぎな商売だな弁護士って・・・。

と思いつつも事件の事細かく説明しました。


そして反省文をみせると・・・


弁護士「ふっふっふーー(笑)」



わらちゃってますけれども!!


そして、


弁護士「この字間違ってるな・・・。」



間違い発見してますけれども!!


そんな何だかわからない空気のまま・・・

今後どうしていったらいいか聞いてみると、


弁護士「損害賠償請求した方がいいんじゃないですか?」

いやはやそれですか・・・やっぱり・・・。

ということで、

どのくらい請求するのかいいかある程度金額を提示してもらいました。




基準となるのが、

交通事故の請求なんだそうです。


過失が無い交通事故の場合は30万円ぐらい請求するらしいです。


しかしこれは傷害事件ですので・・・

それの★倍の請求出来るそうです・・・。

(すいません!ちょいとびっくりする額になるのであえて伏字で・・・。)




もうこうなれば・・・

反省をお金で提示してもらわなくてはいけない状況になってます。




人気blogランキング
↑ランキング下がる状況になってます。
PR

無題

やっちゃえ~!そんなもん請求できるんなら請求したったらいいんです。どうせ弁護士だって足元見てがっぽり金を奪いにくるんでしょうし。相手方からその分派手に取らないと。大体ひろしさん我慢して一発もやりかえさず被害者に徹したから、そんなちょいとびっくりする額になってるわけでしょ?遠慮することは無いですよ。

無題

レベル低いなぁ~(;´∀`)
もう、そういう奴らは言葉で説明したって理解できんやろうから、請求した方がいいと思うよ。

  • 2007年05月28日月
  • ぽかぽか陽気
  • 編集

≫okinaさん

まぁそれなりに請求はしようと思います。
弁護士というのはホントあこぎな商売だと思います(笑)

≫ぽかぽか陽気さん

まさかの「小学生の作文か!?」と突っ込みを入れてしまうぐらいの反省文でした(^_^;)
やっぱ心の具現化は金ですかね・・・。

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(05/05)
(01/13)
(01/08)
(12/26)
(12/25)